投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


武道大優勝

 投稿者:ねっとうら  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時14分11秒
  今日ZOZOマリンで行われた春季リーグ戦第4節で武道大が負けなしの8連勝で勝点を4とし、最終節を待たずに優勝し、6/11から行われる「全日本大学野球選手権大会」に出場します。

今季リーグ戦では38期の平川裕太投手が第1戦目の先発を任されて4勝を挙げる活躍をしています。

国際武道大学(千葉県大学野球連盟)は6/12(火)14:00~ 東京ドームで
近畿学生野球連盟(奈良学園大)と関西学生野球連盟(未定)の勝者と対戦が組まれています。

なお、首都大学野球連盟の東海大も出場が決定しました。

 

中等部も夏へ向けて

 投稿者:センターラインメール  投稿日:2018年 4月29日(日)23時11分32秒
編集済
  市川市・浦安市中学校春季野球大会<準決勝>

東海大浦安中 001 000 1=2
市川第四中  000 120 x=3

残念ながら敗戦。
試合後、泣いている選手が多かったですね。
選手達、この悔しさを絶対に忘れないで下さい。
今日の試合は貴重な経験だったと思います。
『打線は水物』 2試合連続コールド勝ちだったので、今日の試合、実は少し気になっていました。
21アウト中フライアウトは12。これがこの試合の全てを物語っているでしょう。

明日は3位決定戦がありますが、選手達の次の目標は夏の大会。負けたら引退です。
今日の教訓も活かしつつ、残り約2か月半を悔いの残らないよう、がむしゃらに頑張って下さい!
夏の大躍進、期待していますよ!!
 

中等部&OB情報

 投稿者:センターラインメール  投稿日:2018年 4月28日(土)22時07分32秒
編集済
  市川市・浦安市中学校春季野球大会<3回戦>

東海大浦安中 101 403=9
市川第六中  010 000=1(6回コールド勝ち)

2試合連続コールド勝ちで準決勝へ進出しました!
中等部! 優勝目指して頑張れ!!

また、37期OBで日体大所属の森岡竜也選手が、今日(4/28)の首都大春季リーグ戦(対帝京大)、2番センターでスタメン出場しました。
高校時代は安定感抜群のショート。更に意外性のあるバッターでもありましたね。
森岡選手、頑張って下さい! 応援していますよ\(^0^)/
 

中等部も春の大会がスタート

 投稿者:センターラインメール  投稿日:2018年 4月22日(日)12時23分46秒
編集済
  市川市・浦安市中学校春季野球大会

<2回戦>
南行徳中   000 00=0
東海大浦安中 400 4x=8(5回コールド勝ち)
濱崎君-梅木君のノーヒットノーランリレー!

中等部も春の大会が始まりました。
2回戦からのスタートで、今日(4/22)の初戦は南行徳中を相手に5回コールド勝ち!
上々のスタートを切りました。
この大会、優勝すれば夏の大会は県大会からの出場となり、更に春の県大会へと進みます。

弟たち頑張ってます! 頑張れ~ 東海大浦安中等部!!
 

夏に期待!

 投稿者:センターラインメール  投稿日:2018年 4月16日(月)00時20分13秒
編集済
  夏の大会は7/11(水)~。早くもあと3か月を切りました。
春の予選、結果はともかく得たものもありましたね。課題の大きかった打撃力は、去年の秋は得意だったはず。
技術ではなく精神的な問題なのかも知れません。

これから約3か月、選手達自身で場面々々を想定して練習し、自身の精神面を鍛えていって下さい。
与えられたものを淡々とこなしているだけでは夏の結果は春と同じでしょう。

あと約3か月、強い東海大浦安が目覚めるには十分な時間だと思います。
夏の西千葉県代表目指して頑張って下さい!! 応援していますよ(^0^)
 

写真を掲載

 投稿者:団長  投稿日:2018年 4月14日(土)17時59分2秒
編集済
  ☆センターラインさん、速報ありがとうございました。
☆父母会の皆様、OBの皆様、関係者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。残念ながら、本大会への出場は出来ませんでした。夏には、パワーアップしたチームを期待しています。本日はお疲れ様でした。
☆本日の市川戦の写真を、HPのアルバム2に掲載しました。

https://www4.hp-ez.com/hp/katteniouendan/

 

息詰まる投手戦で惜敗

 投稿者:福キタル  投稿日:2018年 4月14日(土)17時54分36秒
編集済
   時おり冷たい風が吹く曇天の浦安市運動公園野球場で、今日は春季県大会予選代表決定戦。対戦相手はちょうど2年前のリベンジをしたい市川高校でしたが、攻めながらもタイムリーが出ずに惜敗してしまいました。

市川 000 000 010=1
東浦 000 000 000=0
市)鈴木雄ー山本     東)栗林ー栄永
市)7安打、1死球、0失策 東)9安打、2四球、1失策

 東浦は、故障で主力2選手を欠く厳しいチーム事情ながら勝利を目指してよく戦いました。先発は背番号11の栗林投手。今日は落ち着いた投球でMAX140キロ、125球、被安打7、奪三振7で、これまでの彼のベストピッチングだと思います。ダブル・プレーを3つ取り、何より四球がゼロ。ただ残念だったのは8回表。先頭三塁内野安打で出塁。送りバントで2進後のワイルドピッチでの3進。そして浅い内野前進守備の横を抜かれる中前タイムリー。これが決勝点となりました。

 市川高校先発は、昨夏と昨秋大会でエースナンバーだった背番号9の鈴木雄人投手で113球完投勝ち。東浦打線は詰まる打球が多かったものの奪9安打と安打数で相手を上回りながら大事な所で最後までタイムリーが出ずにとうとう完封されてしまいました。
 課題を見直して夏の記念大会では、素晴らしいパフォーマンスを見せて下さい。
 

9回裏 敗戦

 投稿者:センターラインメール  投稿日:2018年 4月14日(土)13時57分52秒
  代打牛原君中飛、代打佐藤君三振、二ゴロゴロ

残念ながら敗戦

夏頑張ろう!!

市川 1
東浦 0
 

9回表

 投稿者:センターラインメール  投稿日:2018年 4月14日(土)13時51分38秒
  三振、中飛、三振!

さあ、9回追い付くぞ! 頑張れ~!!
 

8回裏

 投稿者:センターラインメール  投稿日:2018年 4月14日(土)13時44分32秒
  投直、三振、二ゴロ

市川 1
東浦 0
 

/474