teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


人妻専門テレフォンセックス

 投稿者:ようこメール  投稿日:2010年 4月20日(火)05時56分23秒
  人妻専門テレフォンセックスは欲求不満な人妻が男漁りに夢中♪
http://hp.did.ne.jp/madampotal/

無料ポイントでかなり遊べる!!

淫乱なリアル希望者多数!!

http://hp.did.ne.jp/madampotal/

 
 

劇団暖団 第12回公演 

 投稿者:暖団HP担当 すけ  投稿日:2009年 5月31日(日)08時23分20秒
編集済
  7月に公演を予定してましたが,諸事情により延期となりました。
楽しみにしていた方々には,申し訳ございませんでした。

http://dandan.k-free.net/

 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年11月24日(月)15時37分11秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 

公演のご案内

 投稿者:オオツカ  投稿日:2008年10月28日(火)15時15分41秒
  高松の劇団マグダレーナです。
11月公演のご案内です。
「裁判員絶体絶命!」
作・演出 大西 恵
日時:11月15/16日 14:00/18:00 4回公演
場所:あかつきホール 高松市通町3-5 クワヤ病院前
料金:一般前売 1.500円・学生 1.300円
来年度から実施される裁判員制度を先取りした舞台劇です。
裁判員と裁判官の対立が見物です。
ご観劇をお待ちいたしております。
チケットは下記ホームページからゲットできます。

http://www10.ocn.ne.jp/~magda/
 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年 9月23日(火)15時46分59秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 

腐った司法制度を改革しましょう。

 投稿者:司法制度改善市民の会  投稿日:2008年 7月 5日(土)18時39分52秒
   * 婦女暴行事件が示す腐った司法制度の実情

東京都足立区で、プラスチック工場からのアルバイトの帰路、女子高生が
自転車ごと蹴り倒され誘拐されました。誘拐したのは足立区立東綾瀬中学
を卒業した少年です。彼らは女子高生を40日監禁し仲間を呼んで強姦、
性器を灰皿代わりにしました。雪の屋外に全裸で出し「何でもするから
家に帰して」と泣く女子高生に自慰(オナニー)を強要しました。
女子高生が逃げ出そうとして捕まると、罰として手足に揮発性オイルを
塗り火を付けて焼きました。何度も性器や肛門に極太い鉄棒を挿入
していました。これらのことを同居していた両親は知っていましたが、
起訴されていません。主犯の横山(宮野)も昨年2月刑期満了前に
仮保釈されました。他の少年も全て刑期満了前に仮出所し、
7年以上服役した者はいません。司法制度は腐っています。
(女子高生コンクリート詰め殺人事件)

A:横山 裕史(旧姓 宮野)S45.4.30生 身長160cm
    H19年5月 川口市蓮沼298メゾンハイビス(栄ハイツ)201
B:神作 譲(旧姓小倉)再び暴行・監禁で服役中、S46.5.11生
C:湊 伸治 S47.12.16生
   リヒテンシュタイン女性と結婚、介護の資格を取り働いていた。
   父~湊靖人、母~湊ます子、兄~湊恒治 S47.1.21生
D:渡邊 恭史 生活保護を受け姉夫婦と同居 S46.12.18生
F:相田 孝一(旧姓 垣東)S47生 結婚し子供2人。長女は中学3年
 

。*゜*募集です*゜*。

 投稿者:めぐみメール  投稿日:2008年 6月18日(水)19時09分59秒
  オハツです(*^ω^*)ノ
気になってみてました☆
悩みとか相談できる友達もあんまりいなくて、彼氏って呼べる人もいなくて、毎日寂しいです…↓
性格がかなりオープンにエロなので、なかなか気の合う人がいないのが事実なのかな(´д`。)
気軽に話せる友達になれたらうれしいです☆
私に興味持ってくれたらメールください(*^ω^*)
必ず返信します☆

あ、ドメン指定受信?してるので、パソコンからメールをくれた人とかはごめんなさい、タブン届いてないです。。。
携帯のメールなら受信できると思います(*^∀^*)ノ
よろしくです☆
 

観劇仲間、発見。

 投稿者:ハマダ  投稿日:2008年 1月 7日(月)01時03分8秒
  2007年6月、岡山経由鹿野行きのあの日、高知~岡山間で仕事のお客さんと一緒になった。
後日、好奇心旺盛なその女性と再々そんな話が盛り上がり、彼女に弁天座の芝居を薦めた。
今日、正確には昨日、その人に会い、とても感動していることとまた薦めてほしいという希望をもらった。嬉しかった。
舞台から受け取る感動は今まで自分だけのものだった、観客として同じ方向を向いている人とも向き合えるのだと思った。
そういう出会いがこれからも多くなっていくと思う。
今年もよろしくお願いしますね。
 

弁天座は素晴らしかった。

 投稿者:ハマダ  投稿日:2007年11月25日(日)23時33分26秒
  天守物語、あの出来事は何だったのだろうと、今になってもまだ頭の中の片隅で何かが潜んでいるような気がする。
 自分にとって【いい感動とは】今まで体感してきたものを取り出すことに成功したり、発見したり、角度を変えてみることが出来たりすることだったと思う。それが、鳥の劇場の老貴婦人の訪問であったり、屋根裏舞台の流離であったりした。そういう芝居に出会うことがとても楽しいと思っていた。
 逆に【理解できないモノ】の域がある。自分の経験の中にも想像の中にも存在しなかったものを突きつけられること、神秘ということの瞬間は垣間見ることができるけれど、神秘についていくほどの力も頭もない自分がストを起こしてしまう。例えば、鈴木演出作品。哀しいことに自分の限界を超えていることをいつも痛感する。
 天守物語、新たな観劇の機会を見つけたのかもしれなし、ただ気になっているだけかもしれないけれど、潜んでいる何かがまだ何か分からない。初めてこういう観劇をあじわった。
 

鹿野へ行ってきました

 投稿者:ハマダ  投稿日:2007年 6月 8日(金)00時19分46秒
  ‘07春のプログラムの中から【誤解】を観に鳥取県まで伺いました。
片道五時間…旅行会社のツアー以外の旅は、前回の鳥の劇場と演会の岡山公演を二日間に渡り観劇した以来二度目。まさか演劇を見るためだけに県外まで出向くとは今までの自分では考えられないなぁーと感じながら向かった訳です。
今回は6月2~3日夜昼二回観劇しました。浜村駅から旅館まで向かうと、真っ先に感じたのが「田舎だなぁ」と、旅館から劇場へ到着すると「空気感が高知と似ている」と感じたことでした。開場前や開演前に思わず“知っている人が居るのではないか”と周囲を見渡している自分に「ハッ」としたのを思い出します。
3日は午前中に会場まで送迎してもらい、荷物を下ろし、街を散策しました。町並みがとても落ち着いていて安心できる場所でした。散策途中、鹿野パンフレットを持ったご婦人と出会い、お互いがパンフレットを持参していることで「アラッ?!」と顔を見合わせ笑い、少し話をすると婦人も芝居を観に東京から来たと言うことでした。
婦人との話もそこそこに散策を続け、ざるそばを食べ、市場をのぞき、鹿野小学校前から田畑に囲まれた鹿の劇場をフィルムに収めていると、脇の芝生で“ガザッ”「なんだ?」と見ると「へ!蛇!!」ぶったまげて叫びそうになる、その蛇の隣に抜け殻まで!! 貴重な体験をさせていただきました(笑)
会場に戻り、午前中に出会った婦人と一緒に13時からの公演を観劇し、駅まで送迎してもらい、無事帰ってまいりました。
中々文章では伝え切れないところが沢山ありましたが、作品の素晴らしさはもちろん、とても温かいおもてなしを頂、知らない人と知り合え、演劇を通して自身の内面を探る、作品の内容を理解する、文化と人と演劇がサイクルされている場所だと感じました。
本拠地での公演観劇をお勧めします、鳥の劇場の鹿の劇場の二泊でした。
 

フェスティバルゲート

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2007年 5月30日(水)20時56分1秒
  大阪のフェスティバルゲート
活用プラン不採用で売りに出されることに決まったとのこと(フリンジより)

ゼゾンと面接予定だった階段のあるあのカフェも
仲田さんの作品をみたあの小さなホールも
やっぱり怖かっコースターも
ついに入らなかったプロレスも
美術館が送ったであろうヘッダのフライヤーが置いてあった事務所も

何処へ行くのだろう

軽くショックです
 

ワークショップ画像、アップしました。

 投稿者:明神 慈メール  投稿日:2007年 5月 4日(金)15時56分15秒
  ゴールデンウイークも後半戦ですね。
演劇祭の真っ只中のことと思います。

4/25,26と高知県立美術館で行ったワークショップ「くのいちへの道」の
画像をポかリン記憶舎サイトにアップしました。

高校生、熟女の方々、演会のみなさんにも参加いただき
実りある時間となりました。
ありがとうございました。

覗きにいらして下さい。
http://pocarine.blog17.fc2.com/

ではまた秋にお目にかかれるのを楽しみにしております。

http://www.pocarine.org

 

映画オーディション

 投稿者:シエロクラブメール  投稿日:2007年 4月10日(火)13時24分39秒
  映画「MAZE」の岡田主監督の次回作の

出演者オーディションがあります。




坂本龍馬の映画「龍女伝説(仮題)」の撮影が決定!
坂本龍馬や乙女姉さんなど幼少時代の多数の子役をはじめ
映画に関わる男性・女性の出演者を大募集。
一次審査は書類審査にて行い選考後は合格者のみに通知。
二次審査は5月4日(金・祝)高知市中央公園で公開オーディションを実施。なお二次審査合格者は5月20日(日)東京で行われる最終オーディションへ進む(無料招待)。

監督は高知出身の岡田主監督

■撮影ロケ地/京都・高知・鹿児島・長崎・東京(予定)
■撮影予定2007冬~2008春(予定)
■年齢/10~60才の男女※経験者・未経験者は不問
■第一次審査/履歴書に顔と全身のの写真を同封の上返信用封 筒に住所氏名を書き込み切手を同封して送付
■締切/4月20日(金)

書類郵送先
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町3-5
第二桜井ビル3F
株式会社 Good Luckプロモーション
TEL 03-5835-1771
FAX 03-5835-1772
http://www.goodluck-promotion.com/index.html

不適切でしたら削除ねがいます
 

「くのいちへの道」ワークショップ@高知県立美術館

 投稿者:明神 慈  投稿日:2007年 4月 7日(土)01時06分18秒
  昨年も春の演劇祭でお世話になりました。
今年はワークショップという形で参加させていただきます。
よろしくお願いします!

ポかリン記憶舎・明神 慈


緑燃える春。
秋の「和服美女空間」公演に先駆け、高知県立美術館でワークショップを行います。
見学もOK。ぜひいらして下さいね。


「くのいちへの道 初級編、中級編」
気配を消せる人は気配を漂わせることもできます。
呼吸を深く降ろし、自分の軸を見つけること、
そして軸を中心に身体をたたむ方法を体感してみませんか。


日時:4月25日(水)26日(木)18:30~21:30 3時間×2回

内容:初級編 「自分の軸を発見・運転する」(運動着)
   中級編 「身体のたたみ方実践」   (浴衣着用)

※ 初級編、中級編の連続受講のプログラム
  初級編のみの参加は可 中級編のみの受講は不可

参加条件:中学生以上男女 身体の仕組みや動かし方、表現に興味のある方

募集人数:初級編 20人
     中級編 20人

参加費:初級編    1000円
    初級+中級編 2000円

見学:無料

持ち物:初級編 タオル、運動着(身体をしめつけないもの
        ジーンズ、ビニール素材不可)
    中級編 ハンカチor手拭い、浴衣、帯、足袋、下駄or草履
        腰ひも、肌襦袢+ステテコ(タンクトップ+スパッツでも可)

講師:明神慈
アシスタント:中島美紀 日下部そう


お問合せ:高知県立美術館 TEL 088-866-8000(9~17時) FAX 088-866^8008

申込方法:上記までお電話またはファクシミリでお申し込み下さい。
     氏名・年齢・住所・電話番号をお伺います。
     受講料は当日申し受けます。

高知県立美術館サイト:http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/

http://www.pocarine.org

 

はじめまして、失礼します^^

 投稿者:naokoメール  投稿日:2007年 3月30日(金)18時21分12秒
  検索してここに辿り着きました。
劇団関係の方で連絡を取りたい方がいらっしゃるのですが、
もしよろしければここの管理人さんのほうから私のアドレス
までご連絡いただけますでしょうか。詳細をお伝えします。
とりいそぎ、宜しくお願いいたします。
 

藤田新館長!

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2007年 3月17日(土)08時06分26秒
  昨晩職場の送別会に行くべしで  高知市電車通りを車で走行中  高知新聞本社前  電光掲示板に

県立美術館新館長に現副館長の藤田氏の就任が決定
と丁度流れた

え~藤田さん!
と大声をあげながら車は流れて行き
私は思わず演会代表に電話をかける
電話の向こうでも
え~!
だった

演会が美術館にお世話になった期間と篠館長の在任が重なるので 篠館長~退任ですか~とシクシクしていたのだが(個人的にも篠館長ファン~過去ブログにもその魅力を書いたことも)

そもそも演会と美術館を繋いで下さったのが
美術館ホールのアートコーディネーター藤田さん
だったのだもの

きゃー藤田さんですかっ
てなもんです

今日の新聞は篠館長の大阪の美術館就任も合わせて報じられ  退任報道の時 きっと引き抜きに違いないぞ能力高いもんなあ  と勝手に考えてたので  おおっ頑張って下さい~

とも思う

何だかこの所けっこう激震の美術館人事だった

藤田さんは間口が広く安っぽいヘンなものも結構好き
そういう藤田さんを坂下も結構好き

今後とも全国区の高知県立美術館の名をさらに高めるおもしろステキなお仕事を期待しております

まずは
3月末
レバノン!の劇団作品

演劇祭KOCHI2007
参加作品です
 

高知県立美術館篠館長勇退

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2007年 3月14日(水)09時30分10秒
  ハマダさん
岡山まで足を運んでくれてありがとう

私たちはまた一つ岡山の皆さんとも関係ができて

高松  岡山  鳥取  高知

中四国なんか近いぜ
って感じです

さすがに韓国は近いとは言えないかな
しかし韓国で気に入った劇団ができて美術館が呼んでくれたらなあ
でも呼んでくれないなら
見に行っちゃおうかなあ
とも思う

今回演出を担当した藤岡も大きく学び
演劇の深さに改めて可能性を感じています

さて
演会と美術館と中島さん
と言うチームの

高知県立美術館の篠館長が勇退されるとのこと

ショックな坂下です

線が細くて優しげな風貌で
めっちゃ厳しいことをケロリとおっしゃる
篠館長の知性の高さと存在の恐さがファンの坂下は

とっても悲しい

が演会も頑張り続けますのでこれからもよろしくお願いします
 

(無題)

 投稿者:ハマダ  投稿日:2007年 3月13日(火)00時59分33秒
  “作品を育てる”
音楽を創る人たちから体感してきたことを、演劇を創る人は言葉にして伝えました。
桜座公演で中島演出からの話を聴いたとき、公演でもらったチラシの中にある岡山公演へ行くことを考えていました。
10日鳥の劇場、老貴婦人の孤独に癒され、もう一度この作品と再会したいと願い。
11日高演会では、俳優・畠中昌子さんの美しさに感動。(この場合美しいという言葉がふさわしいかどうかはよく分からないのです、が。彼女が第一声を発する前に吸った息。俳優が吸う息につられて私の前列にいた女性が息を吸い込んだのを目撃したとき(私には舞台の上より大きくその声が聞こえました)、そう感じました。)

両作品ともとても素晴しく「あっ」という間のひと時でした。終演後、10日はもう少しこの場所に居たいと感じたのに対し、11日はこの少しの震えから早く開放されたいとロビーを目指した部分は対照的でした。(登場人物を感じたか、俳優を感じたかでは違いはありましたけど…ね)

私はこの日一つ歳を重ねました、お蔭様でとてもいい日になりました。
ありがとうございます、そして、お疲れ様でした。
時間が許せば高知公演にも伺います、ではまた。
 

公演のご案内

 投稿者:ぽちっと公演スタッフ  投稿日:2007年 3月10日(土)08時32分57秒
  突然の書き込み失礼致します。中四国演劇フェスティバルin岡山参加作品、
ぽちっと公演ひとり芝居「逃げたクローディアス」のご案内です。

逃げ出したのはクローディアス
あれから25年、ずっと逃げ続けてる(実話)

『逃げたクローディアス』
作・演出 呉英長
日時…2007年3月21日(水)祝日 14:00~ 17:00~
場所…天神山文化プラザホール
料金…前売1200円/当日1500円

お問合せ…090-9465-4934 呉英長(くれふさなが)
fusafusa@kuremushi.com
http://kuremushi.com
WEBチケット予約 http://kuremushi.hattari.com

25年前に上演された「ハムレット」のクローディアスを演じるはずだった男。
彼は本番前に失踪してしまう。
そして、25年前の彼と現在の彼。交差する時間を炙り出すひとり芝居。

管理人様へ
サイトのご趣旨に反します場合は、お手数ですが削除をお願いいたします。
 

水蜜塔!あきちゃん

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2007年 3月 7日(水)09時55分41秒
  先日母からあきちゃんが 岡山の水蜜塔でやってると聞いて  アートファームの大森さんにもお世話になってるし
ええっ水蜜塔!
とビックリしたことでした
高松にも来てくれてたって?
ホワイエにも立ってたんだけどニヤミスね
どらちゃんめめちゃんは演会参加の屋根裏舞台と言う劇団で元気です  東京でも二回公演したよん  残念ながら一連のプロジェクトメンバーじゃないけど
ホームページ持ってるから訪ねてあげてね
あなたのひとつ下らしい槌屋さんは土佐女子高校の演劇部の顧問
とか言う情報は西村和洋さんと言う二回生まで演研周辺にいた方(演会の代表)の情報
高松で
あれ?みんちゃん?
と思ったそうです
高知は一週前の日曜公演 別役のいかけし
鳥の劇場の
貴婦人の訪問
も必見~

いやあ
最近
中四国の公演とか普通に行き来してるわ
楽しいなあ
お互い頑張りましょう
 

水蜜塔『VOICES』公演案内

 投稿者:石崎明子  投稿日:2007年 3月 7日(水)00時13分15秒
  こんばんは。初めて書き込みます。昔高知大学演劇研究会にいた石崎です。めめちゃん、どらちゃん元気?そして本日いとこのなおみちゃんが演会の運営メンバーなことを知ってびっくらこいています。なおみちゃん!そして高知の皆さん、ぜひ岡山にも私たちのお芝居を観にいらしてください!

演劇ユニット水蜜塔 中四国演劇フェスティバル参加作品『Voices』
3/24(土)19時開演 3/25(日)14時開演
岡山県天神山文化プラザ
チケット:前売1800円 当日2000円
問い合わせ先:NPO法人アートファーム TEL086-233-5175

先日高松で演会と鳥の劇場コラボの「誤解」を拝見しました。
凄みのあるすばらしいお芝居でした。
マルタ役の方に一目ぼれしました。
ではみなさん、岡山でお待ちしています!   演劇ユニット水蜜塔 石崎明子
 

りおちゃん!

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2007年 2月22日(木)00時06分38秒
  (司会をしていたお姉さん!です)
こちらこそ素敵な作品に仕上がってうれしいです
それにしてもエイミー姉妹のお利口なこと!愛らしいこと!
お利口さには「すごい ちょっと指示されたらすぐやれる」といのうえたくみが本気でうなってましたし
「稽古場の空気に気を払って声を細めてるのよ 3歳児が」と岡村みきが感心していました
2人の愛らしさには稽古場入りした瞬間皆の目じり下がる下がる
ご両親も小さいお子さんを稽古  本番と支えて下さって感謝します

何より
よい作品に仕上がったことが可愛いだけじゃないっ
ってとこで

また3月には美術館でよろしくお願いします  おにーさんおねーさん達も負けずに頑張ってますから
 

人形の家 お世話になりました

 投稿者:山本エイミー梨桜  投稿日:2007年 2月21日(水)22時31分18秒
  初めてのお芝居の世界を経験させて頂いて感謝しています。
高知県下での演劇や芝居などの幅がますます広がることをお祈りいたします。

それにしても  楽しかった~~~~っ!   BY  梨桜
 

劇団マグダレーナ 公演案内

 投稿者:劇団マグダレーナ  投稿日:2007年 2月11日(日)23時40分5秒
  中四国演劇フェスティバルin岡山に松の劇団マグダレーナが公演いたします。
演目:「祭囃子が聞こえたら」
作・演出 大西 恵
日時:2月18日 午後1時30分~
場所:岡山県天神山文化プラザ
梗概:この舞台は香川県の西部の売薬行商人一行15人のうち乳幼児を含む9人が関東大震災直後に千葉県福田村で自警団の手によって虐殺された「福田村事件」を描いています。彼らはなぜ殺されたのか!その真相は驚くほど残酷で人間業とは思えないのですがこれは事実なのです。マグダレーナの役者が精魂を込めて演じる舞台をどうかご覧下さい。
詳細はこちらからどうぞ。チケットもGETできます
 

シアター・プロジェクト香川です!

 投稿者:ながい  投稿日:2007年 1月 9日(火)16時39分12秒
  突然のカキコミ失礼いたします。
下記の岡村さんの声に御礼申し上げます。

このたび、市民劇「さぬきシェイクスピア」の上演を通して香川演劇を盛り上げてきた
シアター・プロジェクト香川が、本格小劇場演劇の製作に挑戦します!!
いま最も注目されている劇作家・松田正隆氏による作品に、「さぬきシェイクス
ピア」でおなじみの演出家・安田雅弘氏を迎え、香川若手演劇人との共同作業に
て上演を目指します。

小空間ならではの濃密で一筋縄ではいかない世界に、ご期待ください!!

なお、近県の方々にも是非ともご来場頂きたく、近県劇団様割引を設けさせて
頂いております(前売2000円のところ、1800円でご入場頂けます)。
詳細はメール・電話にてお問合せ下さい。
またHPではネット販売を行っております。こちらもご覧いただければ幸いです。
  ⇒http://tp-k.org/kiss/
その場合、備考欄に所属劇団名を必ずご記入ください。未記入の場合、割引対象外に
なることがあります。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「ここでkissして」

作   松田正隆
演出  安田雅弘(劇団山の手事情社主宰) 植田良子
出演  谷口尚令 宮田忍 一宮正人 吉本智美 山本芳郎(劇団山の手事情社)

日時  平成19年2月10日(土) 19:30~、11日(日) 13:00~、18:00~
会場  サンポートホール高松 第2小ホール(香川県高松市)

チケット  前売2000円(全席自由)
チケット取扱  平成18年12月16日(土) 前売開始
        シアター・プロジェクト香川(090-5146-9046)
        ローソンチケット(0570-084-006) Lコード:63372
問合せ先   シアター・プロジェクト香川 090-5146-9046  info@tp-k.org

第1回サンポートフリーダム参加
 

さぬきシェイクスピア

 投稿者:岡村実記  投稿日:2006年11月 7日(火)23時53分12秒
  去年に引き続き二度目の観劇でしたが、去年よりずっとおもしろかった
劇場がよかったのか、脚本が小屋にあっていたのか
能っぽいダンスがきれいでした(しかし、役者さんはひざに痣だらけらしいですが・・・)
演劇ってほんとにどこでも素敵な空間にかえてくれますねえ
 

ど!

 投稿者:ナヲミ  投稿日:2006年 9月21日(木)22時40分24秒
  観ました
とてもとても面白かった
周りにいた人たちも皆言ってました
たまたま私個人の動きがタイトで子どもや高校生を連れていけなかったのですが
無理やりでも連れて行きたかった(無理なんですけどね)
明後日は宇和町での公演
く~
も一回同じ作品が観たい(無理なんですけどね運動会なんで)
何度か上演なさった作品とのこと  きっといつかまた観ることができると信じよう  東京でも行けるさ(先日東京で萬斎さんの「敦」と花組芝居みたし 「ど」のために充分東京行く価値がある作品)
いいものを見せてもらいました
とても刺激を受けました
ありがとうございます
ツアーの最後までのご成功を信じてます
 

黒テント[ど]のお知らせ

 投稿者:生田  投稿日:2006年 9月17日(日)12時32分35秒
  昔、高知にいました生田ともうします。
突然ですが、ご案内をさせていただきます。

黒テント公演[ど]
9月21日木曜日
場所 くんてき会館
時間 19時開演
前売り3500円 当日4000円
090-7625-9674岡村迄
http://www.ne.jp/asahi/kurotent/tokyo/06do2/06do2.html

宜しくお願いします
 

『ファミリーミュージカル 眠れる美女』を開催します

 投稿者:香南市野市中央公民館 猪原メール  投稿日:2006年 8月 9日(水)18時36分47秒
  はじめまして。香南市野市中央公民館の猪原と申します。
この度、夏休み企画として財団法人ベルマーク教育助成財団の共催で、『劇団東少』による創作ミュージカル『眠れる森の美女』を開催いたします。子どもから大人まで幅広い年齢の方に楽しんでいただける内容ですので、皆さんお誘い合わせのうえ、是非お越しください。

開催日時:8月22日(火) 開場/18:00 開演/18:30
開催場所:のいちふれあいセンター サンホール
入場料:中学生以下/1,800円 高校生以上/2,300円 親子ペア/3,500円
    ※当日券はすべて500円増
チケット販売所:野市・夜須中央公民館、香我美市民館、野市・香我美図書館、
        高新プレイガイド、高知市文化プラザ、県立美術館 ほか
出演者:王女/松下萌子 王子/溝呂木賢 料理番の娘/沢井美優
主催:香南市野市中央公民館 ℡ 0887-56-1056

http://www.city.kochi-konan.lg.jp/kanko/kanko_detail.html?lif_id=360

 

宣伝ですすみません

 投稿者:下平メール  投稿日:2006年 7月25日(火)17時35分27秒
  ※黒野菜々子が出れなくなりました。

ベルテンポサヨナラ公演「青い壁の芝居小屋」
7/29(土) Open19:30 Start20:00
前売・当日\1,000 芝居小屋ベル・テンポ(桟橋通2-7-12 1階)

出演:行正忠義・ネリ・丸山良太・雨後晴男

「黒野菜々子は緊急家族事情により、長野に一時帰省しました。黒野の出演を楽しみにして下さっていた方々、申し訳ございません。
 それにともない黒野の希望により、サヨナラベルテンポ公演予定作品だった、黒野菜々子・作「航海」を、黒野自身のイラストと文章で綴った絵本にして、ご来場頂いた方への記念品とさせていただきます。
 最多出演 黒野菜々子の不在は非常に残念、百も承知で5人でやります。
観に来て下さい。」
丸山良太

http://nellie.kouen.chu.jp/?eid=398439

 

レンタル掲示板
/7