teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


エルケ・ソマー(ゾンマー)

 投稿者:オカピー  投稿日:2018年 5月 1日(火)22時44分8秒
  皆さま、毎度ご解答有難うございます。
少し難しいかと思いましたが、あっさりと当てられましたね。
しかし、予想通り、ご覧になった作品がピーター・セラーズとの共演作「暗闇でドッキリ」など少なく、そちらで花が咲くという感じにはなりませんでした。
ヒントのPN氏はポール・ニューマン。作品は「逆転」。割合面白い作品ですよ。
出身がドイツなので、ドイツ語式に読むと“ゾンマー”、英語式に読むと“ソマー”になり、この二つが流布したんですね。



>十瑠さん

お早い起こしでした^^

>>7か国語
だから国際女優になれたんですね。イタリア映画の「バンボーレ!」なんてのもありました。

>>おとぼけキャラのお色気
そちら側のタイプですね。映画ファンになりたての頃はアニタ・エクバーグと間で混乱した時期がありました。


>vivajijiさん

>>映画雑誌の表紙
さもそうだったでしょうね。少し遅れた世代である僕は実際に見たことはありませんが、全盛期の60年代には飾ったと思われます。

>>ブレイク・エドワーズ

出演作のタイプから推してそうだと思います。
「オスカー」はご覧になっていませんか?


>ハンドルネーム名無しさん

>>健康的なグラマー女優
そうですね。コミカルにお色気をふりまく作品が多いですから、その印象は正しいですね。この手の女優さんは、70年代映画が真面目になると、出番がなくなり、TVなどにシフトされる方が多かったですね。

>>ピンクパンサーやサイレンサー
「ピンクパンサー」は、「暗闇でドッキリ」というタイトルで第2作が公開されました。


>nesskoさん

僕と同じ世代と思われるnesskoさんでは余りご記憶がないのが普通。TVで手当たり次第に見た僕でもさほど見ていないですからね。

>>特徴がない
動いているのを見ると印象が変わることがありますが、動いているのを見て憶えていないということはそういうことなのでしょう(笑)
 
 

名前は憶えているけど

 投稿者:nessko  投稿日:2018年 5月 1日(火)17時17分24秒
  出ていた映画の題名が出てこなかった。
ヒントを元に検索して、ピンク・パンサーの「 暗闇でドッキリ 」を見つけて
この映画はテレビで見てるはずなんだけど、ピーター・セラーズしか覚えていません。
きれいな女優さんだけど、ちょっと特徴がないような気がする。
でも、名前は変わってるので覚えているのですね。ドイツの名前だからかな?
エ〇ケ・ソ〇ー

http://d.hatena.ne.jp/nessko/

 

健康的なグラマー女優さん

 投稿者:ハンドルネーム名無し  投稿日:2018年 5月 1日(火)08時27分22秒
  いつかはきっと登場なさると思っていました。
数少ないドイツ出身の有名お色気女優さん。
と言っても多分出演作は全然観ていないと思われます。
ピンクパンサーやサイレンサーなどのヒット作にご出演だったかな?
日本では60~70年代に結構人気があって特に映画雑誌のグラビアを賑わせていました。

エ〇ケ・△ン◆ー(夏)女史です。
 

ピーター・セラーズ

 投稿者:vivajiji  投稿日:2018年 5月 1日(火)04時42分42秒
  彼女といえば彼とセットで記憶の片隅にありました。
もっぱら映画雑誌の表紙でお目にはかかっておりましたが
映画の中ではブレイク・エドワーズのヒット・コメディのみ。
お元気でご活躍なさってるんですね。
雑誌によっては、ゾマーとかゾンマーとかあったような。
 

今年78歳!

 投稿者:十瑠  投稿日:2018年 4月30日(月)21時07分51秒
  見覚えがあっても名前が出ない時には、画像ファイル名をヒントにするのが常なんですが、今回もe.sというイニシャルでピンと!
この方、国籍不明でしたがベルリン生まれらしいですね。なんと、7か国語がしゃべるとか。
ピーター・セラーズ共演のコメディで、おバカというのか、おとぼけキャラのお色気が印象深い女優さんでした。僕はこれくらいしか観てないけど、グラビアのナイスボディでも楽しませていただきましたな。

エ○○・ソ○ーさん

https://blog.goo.ne.jp/8seasons

 

マイケル・ケイン

 投稿者:オカピー  投稿日:2018年 4月 3日(火)13時39分10秒
  常連の皆様、毎度ご解答有難うございます。
これが解らなければ洋画ファンとは言いがたいイージーな問題でした。


>>十瑠さん


>アンソニー・シェイファーの戯曲
「探偵スルース」ですね。これは面白かった。リメイクでは年齢相応に役が変わっていましたが、「デストラップ・死の罠」も同じような設定のお話。これもなかなかでした。


>>nesskoさん

>脇役 
実際には、僕が好きなハリー・パーマーもの(「国際謀報局」「パーマーの危機脱出」「10億ドルの頭脳」)を筆頭に主役が80年代いっぱいくらいまでは多いのですが、主役と言っても、ご指摘の「探偵スルース」のようにダブル主演というタイプが多い為、脇役が多い印象になっているのではないかと思います。ここ20年くらいは年配になって「バットマン」シリーズのような文字通り枠役が多くなり、軽妙な中に重さを与える貴重な老優として活躍していますね。


>vivajijiさん

>>「探偵スルース
3人がお挙げになっているので、代表作ということになるでしょうね。
この作品のヴァリエーションの「デストラップ・死の罠」も楽しめました。

>>「鷲は舞いおりた」

僕も昨年再鑑賞しましたが、やはり面白いですね。まだ若い!

>>画像が出てない
そばにいればすぐに直せると思いますが^^


>ハンドルネーム名無しさん

>>まだお元気で
「バットマン」シリーズなど、若い人を支える老人役で多数出ています。

>>「夕陽よ急げ」
今となると、これは渋い。なかなか引用されない作品ですね。

>>「アルフィー」「殺しのドレス」
vivajiiさんも挙げている話題作。僕は前者はTVで、後者は映画館で観て楽しみました。前者はソニー・ロリンズの音楽が良くてモダン・ジャズに興味を覚える要因となりましたね。
 

専ら脇役専門かな?

 投稿者:ハンドルネーム名無し  投稿日:2018年 4月 2日(月)07時52分29秒
  見た目は違うけど先日亡くなった「大杉漣」氏のように脇役が多いものの、
独特な雰囲気が漂う俳優さん。
まだお元気でご活躍なんですね?驚きました。
若い時からこの方目当てに映画館に走る・・・って感じではなかったですね。
だから全く記憶にありません、何本か観てるんでしょうけど。
J・フォンダと共演の「夕陽よ急げ」と「アルフィー」は観たかな・・?
最近BSで「王になろうとした男」は観ました、それから「殺しのドレス」これはDVDで。

 マ〇ケ△・ケ◆ン氏です
 

飄々として

 投稿者:vivajiji  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時58分22秒
  ちょっとクセのある役を演じると巧いベテラン俳優ですね。
偶然、彼の出た戦争もの「鷲は舞いおりた」「遠すぎた橋」
先日観ておりました。
「アルフィー」(1966)「殺しのドレス」・・・
「デストラップ・死の罠」
「探偵スルース」(1972)は面白かった。

  サー ◎イ◎ル・ケイ◎

な~んちゃって答えてますが
今回はまた画像が出てないのですわ。
みなさまのお答えに感謝!!(^^);
 

脇役でいっぱい出てるんですね

 投稿者:nessko  投稿日:2018年 4月 1日(日)13時45分35秒
  子どもの頃からテレビの洋画劇場でずっと見てきてて、
それも脇役が多いので、どの作品、といわれると名前がぱっと出てこないです。
「探偵スルース」は出てる人が、この方とローレンス・オリビエの二人だけだったので、すぐ思い出せる。
わりと最近作では、「ダークナイトライジング」の爺やの役が印象に残ってます。

マ〇〇ル・〇〇ン

http://d.hatena.ne.jp/nessko/

 

イかケ

 投稿者:十瑠  投稿日:2018年 4月 1日(日)11時28分42秒
  偶然にも、当方のクイズの方とほぼ同年代。
息の長い俳優さんですが、真っ先に思い出すのは封切りで観たアンソニー・シェイファーの戯曲を映画化したミステリーですね。
2007年のリメイクは観てませんが、コチラにも出てるってのが面白いです。

マ○○ル・○○ン (○の中にはイかケが入ります)(^^)

https://blog.goo.ne.jp/8seasons

 

レンタル掲示板
/84