teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


汽車フェスタ2017

 投稿者:ホッケ@バス保存会  投稿日:2017年 9月 9日(土)21時49分51秒
返信・引用
  9月2日の前夜祭(ライトアップ)、そして9月3日の本祭にお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。m(_ _)m

見づらいですが、三菱大夕張鉄道保存会のラッセル車「キ1」との2ショット
バスを会場入り口に移動して展示
バスのうしろ姿

 
 

Re: 変更になりました

 投稿者:ホッケ@バス保存会  投稿日:2017年 8月24日(木)08時00分51秒
返信・引用
  > No.710[元記事へ]

トコトコさん
おはようございます。

レスが遅れて申し訳ありません。

> 24日(日)の予定でしたが急遽無理となり、1日遅れて25日の訪問となりました。
>
> ただ、鉄道保存会の活動日ではないので、内部の見学は無理となりますね。
> 残念ですが、それはまたの機会と致します。
> よろしくお願いします。

そうですか。
それは残念です。

鉄道保存会の活動日以外はカギを掛けているため、内部を見学することは出来ませんが、外観については、全く問題なく見学できます。

次回来られる時は、ぜひ内部も見学(うまくいけばエンジンの始動も)出来ればと思います。(^^)
 

変更になりました

 投稿者:トコトコ  投稿日:2017年 8月22日(火)16時06分11秒
返信・引用
  ホッケ@バス保存会さん

このたびはお世話になります。
そちらへの訪問日、9月25日(月)に変更となりました。
24日(日)の予定でしたが急遽無理となり、1日遅れて25日の訪問となりました。

ただ、鉄道保存会の活動日ではないので、内部の見学は無理となりますね。
残念ですが、それはまたの機会と致します。
よろしくお願いします。

http://www.offtime-arekore.info/

 

Re: 保存バスを拝見したいです

 投稿者:ホッケ@バス保存会  投稿日:2017年 8月21日(月)00時01分33秒
返信・引用
  トコトコさん

> なんとか飛行機と宿泊の予約が取れまして、9月24日(日)に伺える運びとなりました。
> 折角だから、内部も見たいので。
>
> 当日は、どうぞよろしくお願い致します。

よかったですね。

24日は事情により参加出来ないのですが、事務局の今井さんにお話ししておきますので、宜しくお願いいたします。
 

Re: 保存バスを拝見したいです

 投稿者:トコトコ  投稿日:2017年 8月19日(土)23時31分16秒
返信・引用
  > No.707[元記事へ]

ホッケ@バス保存会さん

ご案内有難うございます。
また、きれいに塗装直しされたバスの画像も掲載して下さり、嬉しく思います。

なんとか飛行機と宿泊の予約が取れまして、9月24日(日)に伺える運びとなりました。
折角だから、内部も見たいので。

当日は、どうぞよろしくお願い致します。

http://www.offtime-arekore.info/

 

Re: 保存バスを拝見したいです

 投稿者:ホッケ@バス保存会  投稿日:2017年 8月15日(火)23時45分32秒
返信・引用
  トコトコさんへのお返事です。

トコトコ様 はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 私もまだ行けるかどうか未定ですが、今年の9月にも、訪問出来れば幸いと考えております。

9月ですと、9月2日(土)~3日(日)で三菱大夕張鉄道保存会主催の「汽車フェスタ」(2日が前夜祭、3日本祭)の開催時か、24日(日)の鉄道保存会の活動日であれば、バス内部の見学が可能だと思います。(外見だけであれば、いつでも見学可)

> 車の運転が出来ないので、鉄道等、公共交通機関のみでの移動可となります。

実は、これが悩ましいところで、自分がわかる範囲で回答しますと、土日祝の場合、夕鉄バスで「新さっぽろ駅前(10:05発)」発「南部(12:43着)」行というのがあり、終点の南部で降車しますと、徒歩2、3分で保存基地に行けるのですが、当日の折り返し便が無いため、現地からタクシー利用で、JR清水沢駅もしくは夕鉄バスターミナルまで移動しなければなりません。(平日ですと、新さっぽろ駅発8:55発南部11:33着、12:57発最終の新さっぽろ駅行があります。)

以上参考になれば幸いです。

先月お色直しをしたMAR470の画像を貼らせていただきます。
 

保存バスを拝見したいです

 投稿者:トコトコ  投稿日:2017年 8月12日(土)00時47分48秒
返信・引用
  初めて投稿致します。
私は大阪府豊中市に住む、トコトコと申す者です。
よろしくお願い致します。

今年、そちらのサイトを初めて発見しまして、昔懐かしきリア丸面窓のMRバスを見て感激しました。
北海道夕張は全く行ったことが無いのですが、出来ましたら一度、保存バスを拝見したいと思っております。

前もっての日程打ち合わせ等、準備が必要なのでしょうか?
私もまだ行けるかどうか未定ですが、今年の9月にも、訪問出来れば幸いと考えております。
車の運転が出来ないので、鉄道等、公共交通機関のみでの移動可となります。

昔からバスが好きで、65~67年式にも、かつて本当によく乗りました。
突然のお問い合わせで恐縮ですが、ご対応のほど、よろしく願います。

http://www.offtime-arekore.info/

 

保存車の塗装更新作業

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2017年 7月14日(金)04時01分24秒
返信・引用
   いきなり告知ですが、保存車、MAR470の塗装を約10年ぶりに更新します。

 7月15日(土曜日)10時頃から泊りがけで翌16日の予定で行います。

 作業は、旧塗装の剥ぎ取り、錆穴等の埋めを行い4色の塗装を順次塗っていきます。

 お手すきの方は是非にお手伝いください。

 保存場所は、夕張市南部東町の旧三菱鉄道、南大夕張駅跡地です。
 

【栗山 雅俊さんを偲ぶ会のご案内】

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2017年 5月10日(水)05時19分10秒
返信・引用
   4月9日に様々な志の中途で無念にも逝去された栗山雅俊さんの偲ぶ会を行いたいと考えております。
 現在のトコロ、日時だけ決定しております。
 6月17日(土曜日)18時頃から
 企画委員として、簗川さん、今井、坂井さんで先ず告知を行っております。
 会場は札幌市内。人数がだいたい把握できたところで、できるだけ栗山さんの関わりがあった地域にて行い、会場費、飲食費はワリカンとしたいです。
 本日、簗川さん、坂井さんと栗山さんが借りていた部屋へ行き、バス・鉄道関係の資料を受け取ってきました。当日は、そんな資料等も展示し、栗山さんを偲びたいと思います。
 出来ますれば、皆様多忙の折かと存じますが、栗山さんと交流のあった方々へお知らせ頂き、たくさんの方々と栗山さんの在りし日を語り合いたいと思いますので宜しくお願いいたします。
 参加していただける方は今井まで連絡をお願いいたします。
 

【訃報】栗山さん 

 投稿者:今井@事務局  投稿日:2017年 4月16日(日)22時30分12秒
返信・引用
   報告が遅くなって申し訳ありませんが、平成15年に三菱鉱業バス保存会を立ち上げた時からの盟友、栗山雅俊さんが4月9日23時30分に亡くなりました。

 この掲示板にこの事実を書くのは残酷で、過去記事を読むほどに栗山さんの保存バスへの愛情が重くて躊躇しているうちに一週間が経ってしまいました。

 三菱鉱業バス保存会のホームページは栗山さんが全てを作成しました。
 恥ずかしながら事務局を含む世話役は更新の手立てを全て栗山さんに委ねていたので以降の更新は出来ません。

 サーバーに残る限り、栗山さんが作ったホームページをそのままにしておきたいと思います。
 

停留所

 投稿者:美鉄大好き  投稿日:2015年 5月17日(日)16時39分10秒
返信・引用
  こんなのも保存しないのでしょうか。

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w120626325

 

Re: (無題)

 投稿者:栗山雅俊  投稿日:2012年11月17日(土)22時26分40秒
返信・引用
  > No.691[元記事へ]

永江聡様

> JR深名線の路線バス廃止された

ご報告ありがとうございます。ただ「JR深名線の路線バス」が1995年から運行されている深名線(鉄道)の廃止代替バス(現在はジェイ・アール北海道バスが運行)を指しているならば,こちらは現在も運行されています。誤情報でしょうか?

詳細は以下をご覧いただければ幸いです。
(ジェイ・アール北海道バス時刻表)
http://www.jrhokkaidobus.com/timechart/index.html
 

11月定例活動報告(バス関係)

 投稿者:栗山雅俊  投稿日:2012年11月17日(土)22時20分6秒
返信・引用
  こちらの掲示板ではご無沙汰がつづき申し訳ありません。

今月11日(日)に鉄道保存会と合同で冬囲い作業を行いました。
とりあえずシートがけ作業を行い(下記写真)やれやれ,と思っていたら,次の日の暴風雨でシートが一部はがれてしまったようです。ご報告いただいた皆様に御礼申し上げます。

来年は積雪量に応じて雪下ろし作業を行う予定です。
その時には随時報告を行う予定です。
それではよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:永江聡  投稿日:2012年10月 8日(月)12時08分22秒
返信・引用
  JR深名線の路線バス廃止された  

9月定例活動日・バスの様子

 投稿者:栗山雅俊  投稿日:2012年 9月24日(月)19時02分21秒
返信・引用
  美唄営業所・方向幕のバリエーションをもう少し紹介します。

1枚目 美唄(駅前)-日東茶志内
三菱茶志内炭砿のあった日東町への路線はバス創立期からのもの。1967(昭42)年の茶志内炭砿閉山によって便数が大きく減った。

2枚目 ターミナル-上美唄17号
美唄西南部を走った上美唄線は1977年まで存続し,美唄市へ系統移管された(現在の美唄市民バス)。あまり知られていないが三菱バスは美唄西部農村地帯の交通機関としての役割も持ち,他に中村線,沼の内線(西北部),進徳線,拓北線(西南部)など多くの系統があった。なお美唄駅前発ターミナル経由の系統が多い中,西南部の系統のみはターミナル発駅前経由だった。

3枚目
車内で方向幕を広げてみると,こんな感じ。反物のようである。

 

9月定例活動日・バスの様子

 投稿者:栗山雅俊  投稿日:2012年 9月24日(月)17時52分8秒
返信・引用 編集済
  23日の鉄道保存会定例活動日では,東京からはるばるお越しいただいた山本様が所持されている,1970年頃の三菱鉱業バス・美唄営業所所管路線の方向幕をバスに装着しました。

巻き取り機(もちろん手巻式!)はしばらく動かしていなかったので心配でしたが,駆動部に油を注入するなどしてなんとか動作させることができました。

方向幕は70年代初頭までに主流だった布製幕で,市民会館線のコマが入っていることから,1969(昭44)年10月ダイヤから美唄炭鉱閉山後初のダイヤ改正(1972.9)までの間に製作されたもののようです。貴重な遺品を公開していただいた山本様に御礼申し上げます。


1枚目 美唄(駅前)-美唄炭山駅前
美唄炭山駅は現在のスキー場付近。最盛期は途中停留所で美唄炭砿閉山後に終点となった。

2枚目 美唄(駅前)-常盤台駅前
最盛期の美唄炭山線(80往復以上)のほとんどが常盤台駅折り返し。常盤台駅の構内には石炭の積み込みホッパーがあった。

3枚目 東明駅-南美唄
途中の東明駅には三井の炭住があり,南美唄=三井美唄への通勤客を運んだ。三菱バスが三井の砿員輸送を担ったという面白い例。
 

汽車フェスタ2012・バスの様子

 投稿者:栗山雅俊  投稿日:2012年 9月24日(月)17時15分39秒
返信・引用 編集済
  こちらの方では最近報告できるものが少なく申し訳ありません。
久しぶりに最近の当保存会バスの様子などをアップします。

最初は汽車フェスタ2012でのバスの様子,最近はもっぱら地味な活動に徹していますが,汽車フェスタ前夜祭ライトアップと,当日会場内展示風景です。最近訪問される方々を眺めていると,列車と同時にバスに興味を持たれる方も少しずつ増えてはいるようです。

今回のエポックは「大夕張」バス停(当時のもの)とバスが「再会」したことで,1997年秋の路線廃止以来実に15年ぶりとなります。

1枚目 前夜祭ライトアップ
2枚目 フェスタ当日(車両)
3枚目 フェスタ当日(バス停)
 

最近の夕鉄バス貸切車

 投稿者:栗山雅俊  投稿日:2012年 7月18日(水)19時11分13秒
返信・引用 編集済
  今日は珍しく?夕鉄バス3台の貸切連行を見かけました。

夕鉄バスでセレガ車そのものはあまり珍しくありませんが,今回は3台ともセレガGJと呼ばれるスーパーハイデッカー車で,夕鉄バスでのスーパー悌団を見るのは(私は)久しぶりでした。
3台とも軸重変更前のU規制前期の車のようで,F20Cエンジン搭載(370ps)のU-RU3FTABでしょうか。左から札幌200か2463,3124,2211の車番を持っていますが,真ん中の車は最近(昨年?)の登録のようです。外観は3台ともほとんど同じに見えますが,内装をよく見ると図柄が違っていたり収納ボックスの形状が異なっているようです。

先代セレガ車はまだまだ貸切現役の車も多いので,あまり古さは感じません。夕鉄貸切カラーが映える光景ですね。
 

夕鉄バス札幌急行線の最近

 投稿者:栗山雅俊  投稿日:2012年 7月18日(水)18時43分59秒
返信・引用
  こちらも先月の定例活動日,寝坊~遅刻の大ひんしゅくでしたが(皆様すみません),怪我の功名でしばらくぶりに夕鉄バス札急線に乗車することができました。

札幌大通~大谷地間が休止となってから2年ほど経ちますが,いまでも「休止」扱いで,新さっぽろ駅から乗車すると6番の整理券が出てきます。今まで札急線のメインだった貸切落ちの20年選手「ブルーリボン」RU車が引退してしまったことから,最近は本州から渡ってきた中古車3台が主力です。
その内の1台は大型ショートと呼ばれる全長9mの車で,札幌大通発の末期に登場して夕鉄バスファンを驚かせました。残りの2台も前の元貸切車よりは小ぶりの車で,それぞれ個性的な特徴を持っています。

上 今日の札急線は札幌200か2690号。北海道では珍しい,セレガFMという標準床に限りなく近いタイプで,室内にタイヤハウスがある。前面窓は2分割。
中 かなり少なくなった旧夕鉄カラー車。あと何年この色を拝むことができるのか・・・。
下 本社にも野幌カラーの車が増えてきた。最近の夕張市内線は社光~清陵町循環便となっている。
 

6月21日の札幌駅

 投稿者:栗山雅俊  投稿日:2012年 7月18日(水)18時19分23秒
返信・引用 編集済
  もう旬を過ぎているかも知れませんが,先月札幌駅で面白いものを見かけました。

多少鉄道に興味のある方なら「あれっ?」と思う光景で,DEの牽引する「貨物列車」の登場でした。
ホーム一本向こう側からの撮影で出来の良くない写真ですが,珍しかったのでアップします。

札幌駅を貨物列車が通ったのは桑園駅や旧東札幌駅が貨物を扱っていたころまで遡るでしょうか。桑園にたくさんあった倉庫群はいまやマンションと化して,あたりの風景も全く変わってしまいました。

上 DE10形登場,高架の札幌駅で見かけるのはとても新鮮・・・。
中 どうやら線路を運んでいるらしい。
下 流し取りの真似事。コンデジにしてはましなほう?
 

レンタル掲示板
/35